ホワイトニングアイクリーム(トルコ発)の悪い口コミと良い口コミ!

ホワイトニングアイクリームは、美人大国のトルコ発のアイクリームです。世界中のコスメ商品やサプリを紹介する個人輸入マガジンのYOUUPでも高評価が続出するほどの、世界中で愛される人気商品です。

今回はこの美人大国のトルコとで産まれた、『ホワイトニングアイクリーム』に関する口コミを紹介していきたいと思います。

それでは早速始めていきたいと思います。

▼詳細はこちら▼

ホワイトニングアイクリームの公式サイトはこちら

トルコ発のホワイトニングアイクリームの口コミはこちら!

悪い口コミ

<口コミ① 26歳男性>

1ヵ月ほど使用しました。まず使って思ったのが、匂いがきついことです。はじめは、頭が痛くなるほどでしたが、何度か使用する間に慣れました。

効果に関してですが、私の場合は特に効果はありませんでした。やはり、昔からある強いクマには効かなかったということだと思います。

<口コミ② 38歳女性>

私には合わなかったようです。クマは薄すくなることもなく、消えもしなかったです。

<口コミ③ 41歳女性>

まず香りがキツイです! 1ヶ月朝晩使い続けましたが、全く効果を感じられませんでした。

良い口コミ

<口コミ① 26歳女性>

あまり期待をしていなかったので、半信半疑で使ってみました。

ですが、使ってみてびっくりしました。お風呂あがりに少しをマッサージしながら塗っていったのですが、一週間くらいで気になってたクマが目立たなくなりました。

<口コミ② 34歳男性>

私はもともと色白でシミやくすみがとても目立つやすいので、日焼け止めなどをしっかり塗って対策をしてきました。

ですが、クマだけはどうしようもなく、肌は白いのに眼の下だけは黒いというか青黒い感じでした。

まだ使用してみて2週間ぐらいですが使う前よりはクマが薄くなってきた気がします。これからも気長に使用していこうと思います。

<口コミ③ 35歳女性>

さらっとしていて、非常に使いやすいです。匂いもすごく気に入っています。

(口コミはあくまで個人の感想です) 【著作権上の問題により、口コミは意味を変えずに書き直しさせていただいています】

まず口コミを見てみて思ったことが、

  • 男性も女性を多く使用されている

という点ですね。

悪い口コミとしては、

  • 匂いがきつい
  • 私には効果がなかった

というような口コミです。

逆に、良い口コミとして多かったのが、

  • さらっとしていて使いやすい
  • 目元が明るい印象なった気がする

という口コミですね。

やはり人気商品ではありながら、一定数はマイナスな評価がありますよね。感覚としては、233件の口コミに対して、209件くらいは良い口コミでしたので、割合としては、9割の良い口コミに対して、1割の悪い口コミという計算になりますね。

ホワイトニングアイクリームの特徴はこれ!

ホワイトニングアイクリームの特徴としては、

  • 『目の下のクマ』に着目した商品である
  • SNSでも話題の商品
  • 目元に特化した有効成分が配合されている

です。

もちろんクマが完璧に消えるというのは言い過ぎですが、クマが減少したり、目の下のふくれが少し減ったというような声が多いようですね。

ホワイトニングアイクリームはこんな人におすすめ!

ホワイトニングアイクリームに向いている方としては、

  • 20代〜40代の方(男性・女性)
  • 目の下のクマが気になっている方
  • 実際の年齢よりも老けてみられる方
  • 顔色がどんよりしている方
  • 目尻のシワが気になっている方
  • 目元のたるみが気になっている方

には非常に向いている商品ですね。

一言でまとめると、『目元の印象を明るくしたい』と思っている方には非常に向いていると言えます。

目元をしっかりケアして、見た目年齢マイナス10歳を目指すことを目標としている商品ですね。

ホワイトニングアイクリームの効果的な使用法をご紹介!

基本的には、1日2回、洗顔をした後に少量を塗っていきます。クリームが浸透するように肌に塗り込んでいくことがポイントですね。

  • まずは洗顔をして顔を綺麗に洗う
  • ホワイトニングアイクリームを塗る
  • 化粧水や乳液でしっかりケア

この順番です。

使用期間としては、『毎日朝晩3ヶ月継続』して使用することが推奨されていますね!

ホワイトニングアイクリームの購入方法はこちら!

ホワイトニングアイクリームは公式サイトから購入されますと、通常価格4,900円のところ初回限定で999円で購入することができます。

詳しくは下の公式サイトをご参照下さい。

▼詳細はこちら▼
ホワイトニングアイクリームの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました